本の状態にあわせた、3タイプの撮影モード

本の状態にあわせた、3タイプの撮影モード

注1 この事例は、動作を保証するものではありません。参考としてご利用ください。
注2 本のサイズは、下記の図を参考にしてください。
注3 上記本の分類の記載は、代表的な例になります。


ブックベース(本の固定台)

● 文庫本サイズ 横:105~134×縦:148~209

 文庫本、新書本、コミック単行本、単行本など

● A5サイズ 横:135~181×縦:210~256

 学術書、文芸雑誌、総合雑誌、教科書、単行本など

● A4サイズ 横:182~210×縦:257~297

 週刊誌、一般雑誌、大き目の雑誌、写真集、美術全集など

数字の単位はmm

購入前のご注意

本製品は、完全自動で書籍を電子化するブックスキャナーではありません。使用者の補助が必要ですので、最初にトレーニングしてから、大切な本などを撮影することを推奨します。また、本やノートの紙質、厚さ、製本状態によっては、本製品のページめくり動作がうまくできない場合があります。その場合は、半自動モードもしくは手動モードで撮影してください。
本製品を使用する場合は、著作権法を遵守してください。