この日本語学習支援プロジェクトは、日本語教育への貢献を目的としたカシオ計算機と武蔵野美術大学の産学協同プロジェクトになります。
2016年5月に開催された日本語教育学会の春季大会をきっかけに始まった本プロジェクト。初年度にあたる今回は、日本留学の魅力を伝える動画を制作いたしました。
「映像」の講義ではなく「日本語」の講義として、日本人学生と留学生とがチームを組んで制作した今回の作品を通じ、世界中の若者に日本語を学ぶ素晴らしさを伝えたい。
私たちはそう考えています。
日本語を学ぶ楽しさや喜びを、留学生自身の言葉で語ってもらった彼らの作品を御覧いただき、その想いが伝われば幸いです。

映像作品WORKS

メイキングMAKING