THE SPECIAL ONE - CASIO CALCULATOR S100

ご利用者の声

vol.02 〇〇〇〇さん 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

vol.02

有賀美保子さん

税理士

機能とデザインを兼ね備えた、
永く愛用できるキーアイテム

仕事で使うアイテムへのこだわりは?

税理士という職業柄、多くのお客様にお会いする機会があります。
例えば法人や個人の経営者様との打ち合わせもあれば、相続でお見えになるお客様もいらっしゃいます。
そのような場面で、お客様の前に持って行って目の前に出しても恥ずかしくないシンプルで嫌味のないものを選んで使うようにしています。

電卓はどのような場面で使用し、
どのようなものを求めますか?

税理士が電卓を使う場面は、多岐にわたります。データの検算などちょっとした数値の確認であれば電卓の方が早いので通常業務でも使いますし、お客様とお話しして、目の前で計算し数字を見せることもあります。


そのとき電卓に求めるのが、ぱっとみてわかる液晶の視認性の良さです。反射で角度を変えないと数字が見えにくかったりするととてもストレスになります。通常業務や打合せをスムーズに進めるには視認性が良い方がいいです。
あとはキーの音です。カフェなど外で使用するときもありますが、カチャカチャ音がするものは周りの人の迷惑になるので使いません。もちろん見た目も重要ですが(笑)

S100を実際に使った感想は?
どのようなシーンでお使いいただけそうでしょうか?

S100はビジネス向きでありつつも上質さが一目でわかる、お客様の前でご説明するシーンにふさわしいアイテムです。
キーのタッチ音も静かで押し心地がいいです。 私がS100の最も気に入っているところは視認性です。どの角度でも見やすいですし液晶の文字の色もブルーブラックですごく高級感がありますよね。
私はこの電卓を、税理士を目指している方にも使って欲しいです。私が思うに税理士試験は気に入った電卓に出会った人が合格して行く気がするんですよね。
税理士試験における電卓の重要性ってものすごく高くて、電卓ならなんでもいいという訳ではなく、大げさかもしれませんが試験の時は一分一秒が大事で時間が余るなんてことはまずないと思います。
電卓は試験における重要なアイテムです。液晶の視認性の良さや打ち間違いを極力減らすようなキーの大きさ、キーの打ちやすさなどがタイムロスを少なくしてくれます。 S100は、受験時代から税理士になった後まで永く愛用できるキーアイテムになってくれると思います。

Profile

有賀 美保子(ありが みほこ)

税理士

千葉大学法経学部(現法政経学部)経済学科卒業後、大手不動産会社で、マンションの企画立案、マーケティング、顧客管理、セミナーなどを開催。チームサブリーダーとして女性チームをまとめる。結婚退職後は専業主婦となるも、出産を機に、税理士を目指す。育児をしつつ専修大学大学院へ通学し修士課程を修了。現在税理士事務所勤務し税理士の業務だけではなく税に関する執筆活動もこなす、注目の女性税理士の一人。 税法の解釈や適用上の問題を、裁判事例を通じてクライアントへ提案し対処する戦略を得意とし、『速報税理』(ぎょうせい)にて今春より新連載開始予定。

HOME
STYLE & QUALITY
DESIGN & TECHNOLOGY
USER'S VOICE
FIND A STORE