今ならレジ導入で補助金が出ます

今ならレジ導入で補助金が出ます

消費増税・軽減税率への対応は以下をご覧ください
レジスターの購入をご検討の方
カシオ製レジスターをご使用中の方
カシオ計算機は、軽減税率対策補助金 指定メーカーです。
指定メーカー及び対象製品は軽減税率対策補助金事務局のウエブサイトをご覧ください
http://kzt-hojo.jp/search/product_no/a1/
軽減税率対策補助金事務局よりレジの買替えや改修を支援する補助金についての発表がありました。
補助金に関する詳細は軽減税率対策補助金事務局のウェブサイトをご覧ください
http://kzt-hojo.jp/

カシオレジスター 軽減税率・新消費税対応製品一覧

軽減税率対応機種を新規で購入される場合、お客様ご自身にて設定可能な機種と販売店または専門スタッフにより事前改修作業を行うことで軽減税率に対応可能な機種がございます。
また、既にカシオレジスターをご利用中の場合、お客様ご自身で設定いただける機種と専門スタッフによる出向改修作業(有償)にて対応可能な機種がございます。詳しくは下記「軽減税率・新消費税対応製品一覧」をご覧ください。

軽減税率・新消費税対応製品一覧

軽減税率と、お店への影響

軽減税率とは、特定の品目に限り消費税率を低く設定するものです。

軽減税率制度が導入されることにより、店舗・事業者によっては、標準税率(10%)の品目と軽減税率(8%)の対象品目を取り扱う、複数税率に対応する必要が生じます。

軽減税率対象商品を扱っている対象事業者は、複数税率に対応した機能を持つレジスターの導入や受発注システムの改修などが不可欠となります。

ハンバーガーなどの加工食品をテイクアウトした場合は軽減税率が適用されますが、店内で飲食すると外食となり適用されないなど、細かなガイドラインも存在します。

この対応に向けて、店舗・事業者には、この軽減税率への確かな準備が求められています。

軽減税率対策補助金について

複数税率への対応が必要となる中小企業・小規模事業者等の方に対して、国が、複数税率対応レジの導入などに際して、その費用の一部を負担する補助金です。

カシオ計算機は、軽減税率対策補助金の指定メーカーとして、軽減税率・新消費税対応製品を取り扱っており、補助金申請に関するサポートなども行っています。

レジスター導入時の補助金申請は、レジ購入後、①申請書に必要事項を記入、②購入した軽減税率対象製品の「対象製品証明書」をカシオ計算機へ依頼、③その他の必要書類を揃えて軽減税率対策補助金事務局の申請窓口へ郵送、という手順になります。

補助金の申請についての流れや申請書等に関しては、こちらをご覧ください。

カシオでは軽減税率に関する説明や対応レジスターのご紹介。
軽減税率はカシオにおまかせください!
軽減税率対応レジスター登場!