TOWER RECORDS×カシオ電子楽器40周年
カシオ電子楽器アンバサダーである、日本を代表するジャズ・ピアニスト 平戸祐介氏が、ニュー・ソロアルバム『TOWER OF TOUCH』のリリースタイミングで、「NO MUSIC, NO LIFE」ポスターに登場。 くしくも、今年2019年に40周年を迎えたTOWER RECORDSと、来年2020年に40周年を迎えるカシオ電子楽器のコラボレーションが実現し、当ポスターの撮影はカシオ電子楽器の構想が生まれた 樫尾俊雄発明記念館 で行われました。

ポスターで平戸氏が持っているのは、カシオ電子楽器の1号機「Casiotone 201」。 その「誰でも簡単に音楽が楽しめる楽器を創りたい」 という想いが込められたDNAは、2019年にCasiotoneブランドとして復活した「CT-S200」、そして平戸さん著書でベストセラーとなっているピアノ教則本『3年後、確実にジャズ・ピアノが弾ける練習法』で使用されているデジタルピアノ 「Privia PX-S1000」に受け継がれています。

このポスターは、全国のTOWER RECORDS 店舗に掲出されますので、是非ご覧ください!
メイキングの模様は、TOWER RECORDS ONLINEでご覧いただけます。