ビジネスバッグに入れて
持ち運べるA5サイズ
クラス最小・最軽量。

明るい大画面を手軽に持ち歩く事が出来れば、対面コミュニケーションの効果は大きく拡がります。カシオ・スマートスタイル・プロジェクター「FORESIGHT VIEW 」は、A5サイズで約1.1kg。世界最小・最軽量を実現しました。バッテリーやケーブルも含めてビジネスバッグにすっきり収まります。

※2021年1月11日時点。
JIS X 6911準拠で明るさ2000ルーメン以上のプロジェクターとして。カシオ調べ。

当社スリムモデルとの大きさ比較

当社スリムモデルとの大きさ比較

ビジネスバッグに本体・バッテリー・ケーブルがすっきり収まる

当社スリムモデルとの大きさ比較

電気を消さずに
明るい大画面で
プレゼンテーション。
インパクトある提案が
説得力を上げる。

お客様の表情や仕草を見る事が出来るのも対面コミュニケーションのメリットです。 輝度の足りないプロジェクターを使うと部屋を暗くせねばならず、折角の対面のメリットが活かされません。カシオFORESIGHT VIEWは、JIS規格の2000ルーメンの明るさ。明るい部屋でも、電気を消さずに大画面でプレゼンテーションをすることができます。

2000ルーメン(JIS規格)なので、明るい環境でも十分な明るさで投映ができます(※下図参照)

投映サイズと必要な明るさの目安(ルーメン)

投映サイズと必要な明るさの目安(ルーメン)投映サイズと必要な明るさの目安(ルーメン)
出典)TI DLP® technology for laser TV displays

セッティングで
お客様を待たせない。
最短2ステップ。
約5秒でプレゼン開始。

「投映までのセッティングに時間かかる」「コンセントが遠い」。客先でプロジェクターを使うときによくある困りことです。
FORESIGHT VIEWは、最短2ステップで自動電源ON、約5秒で投映開始。お客様を待たせません。使い慣れたツールを自分で持ち込むことで、客先の環境がわからなくても、安心してプレゼンテーションが行えます
さらに、専用バッテリーで駆動するため、コンセントの位置を気にせず、スマートなプレゼンを実現できます。

当社従来モデルは投映まで4ステップ。FORESIGHT VIEWは2ステップで大幅に手間を削減。
当社従来モデルは投映まで最短4ステップ。
FORESIGHT VIEWは最短2ステップで大幅に手間を削減。

使用場所の環境に左右されず最適な投映画面を確保。

投映面をさえぎる備え付けのインテリアがあっても、縦横台形補正機能によって、投映イメージを変えずに上下左右(各々30度の範囲)に投映面の移動が可能です。

パーテーションなどがあって、FORESIGHT VIEWをテーブルの真ん中に設置できない場合でも、投映イメージを変えずに、テーブルの左右に設置位置をずらすことが可能です。

縦横台形補正
無段階角度調整

静かで快適、会議に集中できる。

FORESIGHT VIEWは、持ち運べる小型サイズ。会議テーブルやミーティングスペースに手軽に設置できます。そこで気になるのが、動作音と排気による熱風です。FORESIGHT VIEWは、カシオ史上最小の騒音レベルを実現。また、排気は本体前面から行うので、動作音が気になったり、熱風が気になることはありません。

無線投映でプレゼンターの交代もスマート。
お客様を待たせない。

ワイヤレス対応モデル(CX-F1)なら無線投映が可能。

プレゼンターとプロジェクターが離れていても無線接続であれば配線の手間は有りません。プレゼンターの入れ替わりの際もケーブルの差替えなど余計な手間もなくスムーズな進行が可能です。

営業からSEへのバトンタッチも無線接続で簡単

最長1ヵ月間お貸し出し「体感プログラム」実施中最長1ヵ月間お貸し出し「体感プログラム」実施中