多彩な関数計算と分かりやすいグラフ機能

計算機能(Run-Matrix)

数学自然表示機能搭載

分数、べき乗、Σ、対数、指数、微分・積分、√などの数式や記号を、理工学書や教科書通りに表示できるので、研究や授業に有効です。

分数・無理数・対数

数値微分・数値積分

三角関数・SUM(総和)

行列の数学自然表示

行列計算

行列を26個まで登録可能。行列の四則演算、行列式、単位行列や逆行列の算出などの基本計算ができます。

行列の次元設定

行列の要素入力

行列の加算

行列計算(逆行列の算出)

統計計算(Statistics)

入力した数値について、1変数/2変数統計計算が可能。さらに豊富な統計グラフで表示できるので、データの傾向や様子を確認・分析できます。

統計データの入力

ヒストグラム

1変数統計計算

箱ひげ図

eActivity機能

電卓に搭載されている機能を組み合わせて使用し、入力したデータとともにファイルとして保存しておくことができます。

eActivityファイル

関数計算機能

グラフ式の入力

グラフの描画

表計算(Spreadsheet)

999行26列までの範囲で使える表計算ソフト。セルや文字の色指定、集計計算・統計グラフの描画も可能です。

データの入力

円グラフ

データの入力

棒グラフ

ダイナミックグラフ機能(Dyna Graph)

グラフ式の係数を変化させて表示できるので、関数の係数と解の個数の関係なども確認できます。

グラフ式と変数設定

C<0の時:2実根

C=0の時:重根

C>0の時:実数範囲で解なし

テーブル機能(Table)

関数式を登録して、その式に基づく数表を作成でき、グラフで表わすことができます。また数表とグラフを同時に表示することもできます。

①関数式の登録

②テーブル表示

③プロットグラフ表示

テーブル&グラフ表示

漸化式機能(Recursion)

数列の各項間の関係を示す漸化式を入力して数表を作成しグラフを描くことができます。
さらに2項間漸化式については、Webグラフを描いてその関数が収束するか拡散するかを調べることができます。

①漸化式の入力

②条件の設定

③数表の表示

④Webグラフの描画

円錐曲線(Conic Graphs)

テンプレートに従ってグラフ式を設定することで放物線、円、楕円、双曲線などの円錐曲線グラフを描くことができます。

①双曲線用のテンプレート

②定数の入力

③双曲線表示

④漸近線の表示

方程式機能(Equation)

2~6元連立1次方程式、または2~6次方程式を実数、複素数のそれぞれの範囲で解くことができます。

①連立方程式の係数入力

②連立方程式の解表示

①高次方程式の係数入力

②高次方程式の解表示

プログラム機能(Program)

BASIC LIKEプログラムで繰り返し計算などを記憶させ実行できます。(例:1から指定した整数までの和)

①プログラム名の入力

②コマンドの呼び出し

③プログラム入力

④プログラムの実行

財務計算機能(Financial)

単利/複利計算、年賦償還、金利変換、減価償却などの各種の財務計算や、キャッシュフローなどのグラフを描くことができます。

①計算種類の選択

②条件の入力

③結果テーブルの表示

④キャッシュフローの表示

外部リンク機能(Link)※USBマスストレージ機能搭載

同梱のUSBケーブルでPCに接続し、データや電卓画像の転送ができます。
さらに、同梱の3ピンケーブルでもう一台のグラフ関数電卓と接続してデータを転送することも可能です。

USEケーブル
3ピンケーブル

※動作環境(PCとのデータ転送): Windows: Windows® 7(32ビット、64ビット)、Windows® 8.1(32ビット、64ビット)、Windows®10 (32ビット、64ビット) Mac: OS X 10.8/10.9/10.10/10.11、macOS 10.12
※最新情報については、こちらでご確認ください。

システム設定(System)

画面の明るさや電源管理、電卓のOS Update、さらにメモリーの初期化などが行なえます。

設定項目の選択画面

F1:画面の明るさ設定

F2:電源・バックライト管理

F5:リセット項目選択画面

幾何機能(Geometry)

図形の描画、作図や計測に加え、作成した画像のアニメーションの実行やファイルの保存ができます。

定直線上のサイクロイド

三角形の内心

アポロニウスの円

幾何学模様の探求

ピクチャープロット機能(Picture Plot)

画像の上にプロット(座標を表す点)を描画し、その座標値に基づいてグラフを描くことで、ものや事象から数学を知ることができます。
(55種類の画像を収録)

①画像の表示&点プロット

②既知のグラフ式入力

③グラフの表示

④各点にグラフを合わせる

単位換算機能(Conversion)

ある単位の数値を異なる単位の数値に変換することができます。

①絶対温度の単位を選択

②単位換算コマンドの入力

③摂氏温度単位を選択

④絶対0度が摂氏-273.15度に換算された

周期表(Physium)

元素周期表と、各元素の原子量を初めとした基本項目を表示し、引用計算できます。

周期表の表示

元素を記号で検索(例)

周期表を拡大表示

元素の詳細表示

QRコード機能(オンラインマニュアル)

電卓に表示されたQRコードをスマートフォンやタブレットなどで読み取ると、オンラインマニュアルが参照できます。

スマートデバイスにオンラインマニュアルを表示

試験モード

国際バカロレアのDP(ディプロマ)試験で使用できます。

試験モード設定画面

試験モード時の画面(緑枠囲み)

※試験モード中は、モード実行前に作成したリストデータや変数メモリーなどの内容が参照できません。またベクトル機能など一部の機能が制限されます。

仕様

ハード仕様
●液晶: 透過型カラーTFT 384×216ドット、65,536色
●フラッシュメモリー: 最大16Mバイト
●RAM容量:最大61,000バイト
●外部インターフェース: USBポート(miniB)/3ピンミニジャック
●サイズ 奥行×幅×高さ: 188.5×89.0×18.6mm(ケースなし)
●質量: 約230g(電池込み)
●電源:単4形電池×4
●電池寿命: アルカリ乾電池使用時約170時間/ニッケル水素電池使用時約100時間(メニュー表示5分、演算5分、カーソル点滅表示50分間の繰り返し使用時)
同梱品
●単4形アルカリ乾電池4本 ●ハードケース ●USBケーブル ●3ピンケーブル ●クイックスタートガイド
  • ●Microsoft Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ●Mac、macOS、OS Xは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
  • ●QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。
  • ●国際バカロレアはインターナショナル バカロレア オーガニゼーションの登録商標です。
  • ●Pythonは、Python Software Foundationの登録商標です。本ページではTM、Ⓡの表記は省略しています。
  • ●その他の各会社名、団体名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。