Scroll

Merit

BC受発注導入による3つのメリット

Merit01

ストレスなく
カンタンに受発注ができる

Merit01

ストレスなくカンタンに
受発注ができる

メールで毎回文章を作成、指定FAX用紙に毎回手書き、電話で何と言っているのか聞き取りづらいなど。受発注時にお互いが感じているストレスを大幅に軽減することができます

Merit02

受注データの取込から納品書・請求書発行までシームレスに連携

Merit02

受注データの取込から納品書・請求書発行までシームレスに連携

お得意先様から頂いた発注データは、楽一でカンタンに取り込みが可能。通知も届くので、漏れなく対応できます。さらに、納品者や請求書にそのまま連携できるので、トータルで業務時間削減ができます

Merit03

お得意先様は
24時間無料で利用可能

Merit03

お得意先様は
24時間無料で利用可能

楽一の商品情報やお得意先様ごとに設定した価格をベースに、各お得意先様専用の発注画面をご用意できます。さらに、24時間いつでも発注ができるので、営業時間が深夜に及ぶお得意先様も安心してご利用頂けます

Manga

まんがでわかる
「BC受発注」

導入のご検討・ご相談はこちらから

お問い合わせはこちら

ご相談フォームは24時間受付中
(受付後翌営業日までにご連絡いたします)

What changes

導入後具体的に何が変わる?

Features & Functions

受発注の特長・機能説明

特長

01

得意先別に取引商品の表示画面を作成。シンプルな画面で、操作は簡単。

02

得意先から発注があると、“楽一”の画面にメッセージを表示(注文アラート)。

03

注文データ取込後は、いつもと同じ操作で伝票発行が可能。

STEPのカンタン操作

Demo Experience

発注デモを実際に
体験してみよう!

発注完了までカンタン3STEP!

  1. 発注したい商品の数量欄をクリックし、数量をクリックして閉じ、「発注確認」ボタンをクリック
  2. 発注確認画面で「摘要」欄に伝えたいことがあれば記入し「発注確定」をクリック
  3. 発注完了!
体験画面を見る
  • ※デモ画面は開発中のもので、実際の操作と異なる部分があります

導入のご検討・ご相談はこちらから

お問い合わせはこちら

ご相談フォームは24時間受付中
(受付後翌営業日までにご連絡いたします)

Case Studies

導入事例

BC受発注をご利用中のお客様をご紹介

北海道最大級の繁華街、
札幌はすすきので酒卸売業を営む

株式会社SAKE(サケショウ)様

01 導入前の業務状況

得意先のうち、約半数の得意先から注文が入ります。商品アイテム数は200~300点ですが、各得意先が定期発注する定番品は20~30アイテムほどです。大手の得意先以外はFAXによる注文が多く、一部電話(留守番含む)やメッセージアプリで注文を受けていました。

02 課題に感じていたこと

圧倒的にFAXでの注文が多く、得意先が書いた文字が潰れていて読み取れないケースも多々あり、確認作業に時間がかかっていました。

また、得意先にはあらかじめSAKE笑専用の発注書を印刷して配布しているのですが、紛失等の理由で再発行を求められることも多く、印刷代がかかっていることも気になっていました。
さらに、電話で注文を受ける時も、商品名が似ているものなどが多くて勘違いしてしまったり、留守電が聞き取りづらかったりと苦労していました。明らかに得意先のミスが原因なのに配達時にミスを指摘され、再配達の手間がかかることもありました(笑)

03 BC受発注を利用しようと思ったきっかけ

得意先のうち、約半数の得意先から注文が入ります。商品アイテム数は200~300点ですが、各得意先が定期発注する定番品は20~30アイテムほどです。大手の得意先以外はFAXによる注文が多く、一部電話(留守番含む)やメッセージアプリで注文を受けていました。

04 BC受発注を利用した結果

まずは気心の知れた得意先4社にBC受発注による発注をお願いしました。ほぼ毎日、1回あたり2~10の明細の注文が来ます。

今までは注文内容を見て楽一に手入力をして納品書や請求書を発行していましたが、その作業が0になりさらに登録ミスも0になりました。また、これまで1番ストレスに感じていた、FAXの文字の読み違えによる再配達の手間もほぼ無くなり、時間の有効活用ができて助かっています。

約500ものアイテムを製造・販売する
老舗の釣り糸メーカー

株式会社 フジノライン

01 導入前の業務状況

製造・販売している商品は、糸のサイズ違いなどを含めて500点以上。お得意先は大手釣具店から問屋・個人の販売店など約100社になります。取引量は季節などで変化しますが、多い時で1日15〜20件の発注を受けていて、その多くはFAXによるものです。ほかにはメールや電話、また親しい得意先の場合LINEで受けることもあります。

02 課題に感じていたこと

いちばんの課題は、FAXなどで受注したデータをシステムへ手入力しなければならないこと。手間がかかりますし、どうしてもミスが発生してしまいます。また、FAXは特に「5」と「6」など数字が潰れて識別できないこともあり、その度に電話確認が必要でこれも一手間になっていました。さらに、LINEなどで受注した際はスタッフへ内容を伝達しなければならず、その段階でミスが出ることもありました。

03 導入の効果

まずは身近なお得意先2社から使用を開始しました。受注したデータが楽一に反映され、伝票発行の際に注文内容を入力する必要が無いのは本当に便利です。手間がかからなくてミスも出ません。また、受注があった際に楽一の画面上へお知らせが出るのも分かりやすくて良いですね。文字通り、時短、業務効率化に繋がっています。

その他の導入事例

養魚業のお客様

注文を受けたこと自体を忘れることがあり、得意先からの催促で気付く等のミスが発生していたが、BC受発注ではしっかり履歴が残るので不安が解消された。

食品加工のお客様

手作業による入力の負担が大きく困っていたが、一気に解消された。また、得意先から届くFAXの文字が見にくく、都度確認していたのも無くなって大変助かっている。

菓子卸のお客様

得意先ごとに発注方法が異なり、内容確認が大変だったが、発注方法がまとまり楽一への入力も簡単になった。

導入のご検討・ご相談はこちらから

お問い合わせはこちら

ご相談フォームは24時間受付中
(受付後翌営業日までにご連絡いたします)