軽減税率かんたんガイド
軽減税率への準備はお早めに「軽減税率かんたんガイド」

軽減税率:飲食店は「テイクアウト比率」を高めないと中食に負けてしまう

軽減税率が適用されない「外食店舗」は宅配や中食業態に負けるしかないのか?

2017年4月導入予定の軽減税率制度により、経営状態が悪化する「外食」店舗が多くなるだろうと予想されています。その理由は、例えばコーヒーやサンドウィッチを喫茶店で頼むと「外食」扱いとなり10%の消費税がかかるが、テイクアウトで買うと8%の軽減税率が適用されるからです。
お客様としては、たとえ2%の差でも、安いほうに流れていってしまいがちでしょう。

政府発表によると、軽減税率制度の対象品目は、①酒類及び外食を除く飲食料品、②新聞の定期購読料・・・

続きをご覧になるには、PDF版の無料ダウンロードが必要です。

INDEX

軽減税率を利用して売上を伸ばすには 売上UPに役立つコラムを今なら無料でご提供!
軽減税率について役立つ資料を
無料ダウンロード

軽減税率について知っておきたい情報や海外での事例など様々な参考資料を無料で提供しております。

PDF版ダウンロード