軽減税率かんたんガイド
軽減税率への準備はお早めに「軽減税率かんたんガイド」

軽減税率スタートで仕分対象にならないために

一説では、8%から10%への消費増税により、毎月5000円から1万円以上の負担増となるといわれています。軽減税率実施により負担は少なくなるものの、暮らしはやはり、支出を抑える防衛型になる可能性があります。そういった中で無駄な出費として仕分けされカットの対象とならないために、そして逆にビジネスチャンスにしていくためにはどうすればいいでしょうか。

冷暖房の効率化商品にとってもビジネスチャンス

2017年4月1日から増税が始まると多くの人は負担増を感じます。まず暮らしの基本である住まいを見てみましょう。

住居の家賃は非課税となっています。そのため増税そのもので家賃を上がることはないものの不動産経費が上昇するため、何らかの影響を受ける可能性はあります。だからと言って住居は絶対に必要なものであり、払う側はそれをカットすることはできません。

そうなると「住む」に関しては水・光熱費などの出費をいかに抑えていくか、が鍵になってきます。水道代も電気代、どちらも軽減税率の対象外のため、消費税率は10%に増税されます。

ただ電気代は2016年の電力の自由化によって様々な料金プランが選べるのはご存知ですよね。この電力の自由化は消費税の増税や軽減税率のスタートでさらに関心は・・・

続きをご覧になるには、PDF版の無料ダウンロードが必要です。

INDEX

軽減税率を利用して売上を伸ばすには 売上UPに役立つコラムを今なら無料でご提供!
軽減税率について役立つ資料を
無料ダウンロード

軽減税率について知っておきたい情報や海外での事例など様々な参考資料を無料で提供しております。

PDF版ダウンロード