軽減税率かんたんガイド
軽減税率への準備はお早めに「軽減税率かんたんガイド」

軽減税率、同じ外食でもここがちがう

同じ「食べる」ものであるのに軽減税率対象から外れる外食。しかし一見外食に見えても軽減税率の対象となる場合もあります。ここではそれがどんなものかを探っていきたいと思います。

外食とはイスやテーブルがある場所での食事

「今日のお昼、どこに行く?」12時前になるとそんな言葉がサラリーマンの会話で聞こえてきます。
私たちは、ランチタイムを含めてかなりの頻度で外食し、どこかの店で食事をすることは普通になっているため「外食って何だろう」なんて考えることはないでしょう。お昼時、そんな悠長なことを考えて立ち止まっていたら、あっという間にお目当てのお店満席状態になってしまいます。

でも軽減税率ではこの外食の定義をしっかり決め、他の食品と明確に線引きしています。
その一つが食事のためのイスやテーブルがあること。確かに多くのお店の場合、お店に入ったら「お好きな席へどうぞ」とか「混んでいますので相席でお願いいたします」など席についてのアナウンスがあります。

もちろん席だけではなく、そこにはテーブルが・・・

続きをご覧になるには、PDF版の無料ダウンロードが必要です。

INDEX

軽減税率を利用して売上を伸ばすには 売上UPに役立つコラムを今なら無料でご提供!
軽減税率について役立つ資料を
無料ダウンロード

軽減税率について知っておきたい情報や海外での事例など様々な参考資料を無料で提供しております。

PDF版ダウンロード